クラウドファンディング「プレミアム商品券」事業が大成功!

「商店街応援プレミアム商品券」が大盛況!クラウドファンディングにより支援総額125,194,500円を達成! 近年、『地域みっちゃく生活情報誌®』でプレミアム商品券の告知をお手伝いする事例が増えています。昨年の秋に岐阜県商店街振興組合連合会より、同組合に加盟する商店街の支援を目的としたクラウドファンディングを活用したプレミアム商品券プロジェクトを受託しました。特設サイトの開設、加盟店の募集、支援者 […]

全国的に人流が急増中!『地域みっちゃく生活情報誌®』×『フリモ』アプリで集客を最大化!

人流が急増中!人の流れを店鋪に向かせる集客が活性化。あらゆる業種から広告のご依頼が増加中! ※Agoopによる分析レポートより 新型コロナの感染者数が落ち着きを見せています。内閣官房にスマートフォンを活用した人流のビッグデータを提供している株式会社Agoopの調べによる全国の主要駅における2021/11/10(水)の21時頃の人流は、先週同曜日と比較し、13.5%~130.9%と大きく増加している […]

11万DL突破!「フリモ」アプリに求人機能が搭載

「フリモ」アプリが11万ダウンロード突破! アプリ公開からおよそ6カ月、「フリモ」アプリのダウンロード数が11万件を超えました。 規制のなかで苦しみながらも奮闘する、地元の皆さんを応援したいと8月号で実施した「半額祭」。読者からは1,000件を超える喜びの声が届き、賛同店からは嬉しい悲鳴が止みませんでした。この「半額祭」を実施したことで飛躍的にユーザーが増えました。 大反響を呼んだ「半額祭」は20 […]

ハッピーメディアは全世代に賛同され、驚異的な広告効果があることが判明!半額祭に期待大!

大好きなこの街を盛り上げたい。店に足を運ぶ安心感を届けるだけでなく、「上を向いて頑張ろう!」という気持ちを事業主や読者と共有! ※2021年8月号『GiFUTO』誌面 掲載例の一つです。情報誌によってレイアウトが異なります。 まだまだ遠出が難しい今、ご近所の商店が景気を支えていくことは間違いありません。 地域を盛り上げるため『地域みっちゃく生活情報誌®』の8月号で、「半額祭」の特別企画を実施しまし […]

コロナワクチンは消費復活の道筋となるか!?

65歳以上、1回目の接種を終えた人の割合は80%超 日本では2021年4月に一部の市町村で高齢者(65歳以上)のワクチン接種が始まりました。7月19日時点で1回目の接種を終えた人の割合は80%を超え、2回目の接種完了者は60%を超えています。 現在、国内の新規感染者の多くは65歳未満のワクチン未接種者であり、65歳以上の高齢者の感染が10分の1以下ということからも、やはりワクチンへの期待は大きく、 […]

フリモアプリの「半額祭」で、わが街を応援します!『地域みっちゃく生活情報誌®』の注目度が8月号で格段にアップ!

いちはやく、街に人、人に活気を取り戻す!店・情報誌・読者、三位一体で経済を再起します‼ ※掲載例の一つです。レイアウトが異なる情報誌もございます。 「街に人を!人に元気を!」そんな思いを持つ地域店が『地域みっちゃく生活情報誌®』の8月号で、「半額祭」を開催します。普段では体験できないような半額クーポンを用意するため、いっぱい使っていっぱい楽しんで、わが街をみんなで応援する企画のため、読者の注目度が […]

訴求力と到達率が違う!
唯一のクーポンアプリ「フリモ」

「広告」が「情報」に変化して、個人の手元へ   「フリモ」アプリには、全国126誌、約860万部発行する『地域みっちゃく生活情報誌®』に掲載されている8,500店舗分のお得情報が集約されています。 当社の読者アンケートでは、回答者の約8割が広告やWEBのクーポンを積極的に使っていると回答(※)しており、「クーポン」の存在は少なからず集客に影響しています。しかし、クーポンはただ商品をお得に […]

NAGOYA FURIMOがリニューアル!
情報誌から、情報源へ。

ご近所WEBプロモーションを最大化 創刊から11年、『地域みっちゃく生活情報誌®』 NAGOYA FURIMOの、都心版(中区・東区・千種区)、熱田版、昭和版、瑞穂版が2021年5月号より、A4マガジン型からB4タブロイド型の大判サイズへリニューアルしました。さらに、あらゆるWEBコンテンツへ誘導できる「フリモアプリ」も同時リリース。「紙」と「アプリ」の強みを掛け合わせ、企業・店舗様のあらゆるWE […]

NEW!「クーポン」と「WEBコンテンツ」 まとめてご近所にアプリで告知が可能に!!

全国2,000万人に毎月お届けしている ハッピーメディア🄬『地域みっちゃく生活情報誌🄬』の お得情報が待望のアプリ化へ! 毎月2,000万人に届くハッピーメディア🄬『地域みっちゃく生活情報誌🄬』8,500掲載店舗分のお得情報が、なんと一つのアプリになります。新しいクーポン機能やWEBアイコンなど、ご近所人気を高める要素がいっぱいあります。 「クーポン」と「WEBコンテンツ」消費者の 2大関心事をメ […]

ウィズコロナ下の消費者価値観
キャッシュレスが導くニューノーマル

緊急事態宣言解除、期待と不安 10都府県に発令されていた緊急事態宣言が、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の6府県で3月1日午前0時をもって先行解除されました。(栃木県は2月8日に解除されているため含めていません) 事業者と消費者、そのどちらも今後の経済活動に期待をする一方、緩みによる再拡大の不安に気をもんでいます。ただ、コロナ禍が1年以上も続き我慢も限界を超えており、多くの業種で「リ […]

意識調査でわかった消費者のホンネ。
溢れる地元愛!

いま、ご近所が世界を救う! コロナ禍を通して、各グローバル企業・ITプラットフォームもご近所に大きな価値を見出すようになりました。しかし、同時に出勤や集団での社会活動そのものに対する自粛ムードが再び蔓延するという危惧も考えられています。 新型コロナウイルスは国内発症から1年が経過しました。そこでハッピーメディア®『地域みっちゃく生活情報誌®』は、コロナ第3波渦中(2020年12月)にLINE友だち […]

コロナ禍がもたらす「地元・地方志向」
優秀な人材確保のチャンスです!

他社の求人が少ない今が狙い目? 新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化し、求人市場は今後どのように進むのでしょうか。多くの企業では採用を控えて慎重になっています。そんななか「こんな時期だからこそ」と採用を強化している動きも出ています。ウィズコロナ時代となった今、これまでとは違う戦略に舵をきったことで、企業として不足している人材が認識されました。そこでこの局面にいち早く対応できるよう、「応募者数を […]

1 5