飲食店向け販促情報

NEW!「クーポン」と「WEBコンテンツ」 まとめてご近所にアプリで告知が可能に!!

全国2,000万人に毎月お届けしている ハッピーメディア🄬『地域みっちゃく生活情報誌🄬』の お得情報が待望のアプリ化へ! 毎月2,000万人に届くハッピーメディア🄬『地域みっちゃく生活情報誌🄬』8,500掲載店舗分のお得情報が、なんと一つのアプリになります。新しいクーポン機能やWEBアイコンなど、ご近所人気を高める要素がいっぱいあります。 「クーポン」と「WEBコンテンツ」消費者の 2大関心事をメ […]

ウィズコロナ下の消費者価値観
キャッシュレスが導くニューノーマル

緊急事態宣言解除、期待と不安 10都府県に発令されていた緊急事態宣言が、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の6府県で3月1日午前0時をもって先行解除されました。(栃木県は2月8日に解除されているため含めていません) 事業者と消費者、そのどちらも今後の経済活動に期待をする一方、緩みによる再拡大の不安に気をもんでいます。ただ、コロナ禍が1年以上も続き我慢も限界を超えており、多くの業種で「リ […]

意識調査でわかった消費者のホンネ。
溢れる地元愛!

いま、ご近所が世界を救う! コロナ禍を通して、各グローバル企業・ITプラットフォームもご近所に大きな価値を見出すようになりました。しかし、同時に出勤や集団での社会活動そのものに対する自粛ムードが再び蔓延するという危惧も考えられています。 新型コロナウイルスは国内発症から1年が経過しました。そこでハッピーメディア®『地域みっちゃく生活情報誌®』は、コロナ第3波渦中(2020年12月)にLINE友だち […]

これを読めば「Go To Eat」が分かる
しっかり対策&戦略で参加をオススメします!

「Go To Eat」事業とは? 「Go To Eatキャンペーン事業」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官民一体型のキャンペーンです(※Go To Eat 公式サイトより)。 事業には、「プレミアム付食事券」と「オンライン予約の利用によるポイント付与」の2種類があります。「プレミアム付食事券」の販 […]

コロナ禍でも増収増益のグルメ店が! なぜ?どうやって? 教えます!

  コロナ禍でも増収増益の店舗がある! 新しい“集客様式”に対応した広告方法を教えます! コロナ禍において、大幅な業態変化なしで集客できているお店があります。『地域みっちゃく生活情報誌®』を発行する中広では全国姉妹誌134エリアで毎月約10,000店舗の広告実績と各種データから、ウィズコロナでの“新しい集客様式”に対応する方法を導き出しました。 “新しい集客様式”に対応するステップは ① […]

話題の需要喚起施策!『Go To キャンペーン』 消費意欲が高まる時期に販促を強化!

消費者も注目する一大事業! コロナ禍において、甚大な影響を受けている観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とし、期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンです。予算は1兆6,794億円と過去に例をみない規模の景気刺激策がいよいよスタートします。また同じく需要を喚起する目的で、全国の自治体が独自のキャンペーンを実施しています。こういった流れに乗って安全なサービスを提供して […]

テイクアウトの需要が急増中!外出自粛に対応した飲食店の販促手段!

来店自粛によりテイクアウト特需が発生中!テイクアウトをアピールして来店促進を! 新型コロナウイルスの感染拡大により外食産業は特に大きな影響を受けています。緊急事態宣言、外出の自粛などマイナス要素ばかりが目立ちますが、テイクアウトとデリバリーの業態には特需が発生しています。松屋、すき家、吉野家の大手牛丼チェーン3社の3月売上は前年同月に対して2~8%減と健闘。外食したい消費者の需要がテイクアウトやデ […]

【飲食店編】集客に成功した広告掲載事例集Vo.1

『地域みっちゃく生活情報誌Ⓡ』の広告掲載による集客成功事例をご紹介! 『地域みっちゃく生活情報誌Ⓡ』に広告掲載いただいた広告主様の反響事例をご紹介します。 フォーマット広告 反響1カ月でのクーポンバックは390枚。 レスポンス クーポンバック:900枚以上 (1カ月) クーポン内容 新登場キャンペーン油そば500円 らーめん200円OFF お子様らーめんセット100円OFF 県・情報誌・発行部数 […]